化粧水を選ぶポイントは、自分の肌の悩みは何かを考え、それを改善してくれる成分が入ったものを選ぶ…!

「最近どんな化粧品を使っても肌が乾燥する」、「肌にハリがなくなり、たるんできた」、「くすみやシミが気になる」など加齢からくる悩みが急激に増えてくるのが40代の肌。

若い頃のニキビや肌荒れと違って、何を使ってもなかなか治らない、と感じてはいませんか?

4

0代の肌はこれまでと違い、肌の水分量、皮脂量が極端に減少してしまいます。

また、これまで受けた紫外線ダメージが回復できず、肌のターンオーバーも遅くなることからシミやくすみが目立ってきます。

さらに女性ホルモンの低下が原因で、コラーゲンが減少し、肌にハリがなくなってくるのです。


40代は肌トラブルの原因がたくさんあります。

少しでもこの先の老化を食い止めるためには、正しい基礎化粧品を選ぶことが大切です。

基礎化粧品の中でも、化粧水は要といっても良いアイテムですが、何を基準にして選べば良いか迷うところです。

化粧水を選ぶポイントですが、まずは、自分の肌の悩みは何かを考え、それを改善してくれる成分が入ったものを選びましょう。

40代の肌の悩みとして多いのが、たるみ、しわ、乾燥、シミです。

たるみやシワには、ビタミンC誘導体、レチノール、コラーゲン、抗酸化成分などが有効です。


乾燥にはセラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が入った化粧水がおすすめ。

シミにはビタミンC誘導体、プラセンタエキスなどが有効です。

アンチエイジング成分と保湿成分が一緒に配合されている化粧水を選ぶと効率が良いでしょう。

シミは濃くなってしまうと改善が難しくなるので、薄いうちにケアするようにしましょう。

また、シミは化粧水だけでは改善が難しいので、美容液などに任せると良いかもしれません。


さらに悩みだけではなく、肌質に合わせて選ぶことも大切です。

40代は肌の水分量と皮脂量が減少し、肌のバリア機能が低下することから、敏感肌や乾燥肌に傾きがちです。

そんなセンシティブな状態の時には、低刺激のものや、敏感肌向けの化粧水を選ぶようにしましょう。

パックなどのスペシャルケアとは違い、化粧水は毎日コツコツ使い続ける ことが大切です。


また、ケチらずにたっぷりと付けてあげることでさらに効果を発揮するので、続けやすい価格であることも外せないポイントです。

無理なく続けられる価格帯のものを選び、ケアを続けるようにしましょう。

40代の化粧水を選ぶポイントは、アンチエイジング成分と保湿成分が一緒に配合されているもので、肌質を考慮し、続けやすい価格帯のものを選ぶということです。

エイジングケアは、早ければ早いほど、有効です。

正しい化粧品選びとスキンケアで老化を食い止めましょう。


化粧水40代へおすすめ@人気ランキング…調べました!
ランキング

このページの先頭へ

隠れ肥満